論文中で使用されるFigureの作成を行います。
例えば、研究者が開発した新規な複合材料を的確に表現しようとすると、パワーポイントで切りはりしただけのものでは、伝えたいものが十分に伝わらないと感じる方も多いでしょう。
また、細胞内のシグナル伝達などを重要なポイントを押さえつつ、かつ魅力的なイラストに仕上げるのも容易ではありません。これらを満たしたFigure作成をお手伝いします。

最初にご用意していただくもの

用意する図面はシンプルなもので十分

figureを作成するにあたって必要なのは、事例紹介にあるような手書きやPowerPointによる簡単な図案だけで大丈夫です。その他、研究の背景や、対象のfigureで強調したい点などを箇条書き程度にメモしていただければ、制作を着手可能です。

事例紹介

簡単な図案からスタートして、魅力的でかつ科学的内容も加味したfigureが作成されるかを、以下の事例からご覧ください。
また、3DCG(三次元コンピュータグラフィックス)を基本としていますので、複雑な構造なども詳しく説明できるfigureが作成可能です。

燃料電池の燃焼極の三相界面

電極材料開発のうえで、触媒・電極・電解質の三相が接する場所でもっとも効率よく反応が起こるという三相界面の概念を示しています。

温度応答性ポリマーミセル

温度応答性のあるポリマーによりミセルを合成し、低温ではポリマーが膨潤し親水性を示し、高温ではポリマーが収縮し疎水性を示す様子を描いています。

エンドサイトーシスによるドラッグデリバリー

細胞内に薬を効率よく送り込むために、細胞のシグナル伝達の一つであるエンドサイト-シスを利用した応用をイラスト化

制作の流れ

1.資料ご提供

上記の「最初にご用意していただくもの」で紹介したような、簡単な資料のご用意だけで作成を開始可能です。

2.初案提出

提供資料をもとにfigure初案の作成を行います。通常1週間程度で諸案の提出を行います。

3.内容修正追加

初案提出後、メールや電話等を中心に修正内容のやり取りを行い、ブラッシュアップを行います。

4.納品

指定のフォーマットにて納品を行います。PhotoshopやIllustratorなど、納品後も簡単な調整が可能なファイルフォーマットでの納品も可能です。

料金

  • Figure作成:
    32,400円~

    グラフィカルアブストラクト(TOCコンテンツ)作成:
    42,000円〜

    ※複数同時依頼時は、別途割引があります。

  • 納期:1週間~10日程度

PAGE TOP